Home > モンスター図鑑 > ラギアクルス

ラギアクルス

ラギアクルス
別名海竜(かいりゅう)
種別海竜種
破壊可能な部位頭、胸、背中、前脚、尻尾
咆哮
出現場所孤島(5,6,7[初],9,10[休])、渓流(4,5,6,7[初],8[休])
弱点の
肉質
胸、頭頭、胸、背中
有効
属性
××
状態異常麻痺睡眠めまい爆破減気
アイテム閃光玉音爆弾シビレ罠落とし穴設置肉こやし玉
××

属性は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
◎:最も有効 ○:そこそこ有効 △:ダメージは入るが効果は低い ×:ほぼ無効

ラギアクルスの肉質

肉質は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。0は無効。
部位切断打撃エキス
45454515001010
55453510001010
25252050055
背中24401525001515
前脚252510100055
後脚383830100055
尻尾25351520001010

ラギアクルスから入手できる素材

下位上位
本体剥ぎ取り(3回)海竜の皮(40%)、海竜の鱗(25%)、海竜の爪(20%)、海竜の背電殻(10%)、エビの小殻(5%)海竜の上皮(38%)、海竜の上鱗(27%)、海竜の鋭爪(14%)、海竜の高電殻(10%)、海竜の背電殻(6%)、エビの大殻(5%)
捕獲報酬海竜の皮(40%)、海竜の背電殻(30%)、海竜の尻尾(16%)、海竜の逆鱗(6%)、エビの小殻(8%)海竜の高電殻(28%)、海竜の上皮(32%)、エビの小殻×2(8%)、エビの大殻(6%)、海竜の逆鱗(8%)、海竜の尻尾(14%)、海竜の蒼玉(4%)
頭破壊報酬海竜の角(75%)、エビの小殻(8%)、海竜の鱗(14%)、海竜の逆鱗(2%)海竜の尖角(55%)、海竜の上鱗(15%)、海竜の角(17%)、海竜の逆鱗(5%)、エビの大殻(8%)
胸破壊報酬海竜の皮(70%)、海竜の鱗(30%)海竜の上皮(50%)、海竜の皮×2(22%)、海竜の上鱗(28%)
背中破壊報酬海竜の背電殻(65%)、海竜の鱗(35%)海竜の高電殻(48%)、海竜の背電殻×2(30%)、海竜の上鱗(22%)
前脚破壊報酬海竜の爪(43%)、海竜の鱗(32%)、竜の爪×4(25%)海竜の鋭爪(40%)、海竜の上鱗(28%)、海竜の爪×2(12%)、竜の爪×8(10%)、海竜の鱗×2(10%)
尻尾破壊報酬海竜の尻尾(63%)、海竜の鱗(33%)、海竜の逆鱗(4%)海竜の尻尾(68%)、海竜の上鱗(24%)、海竜の逆鱗(6%)、海竜の蒼玉(2%)
落とし物条件:食事時
竜のナミダ(70%)、海竜の鱗(20%)、海竜の逆鱗(2%)、エビの小殻(8%)竜のナミダ(32%)、竜の大粒ナミダ(32%)、海竜の上鱗(20%)、エビの小殻(10%),エビの大殻(5%)、海竜の蒼玉(1%)

ラギアクルス攻略

MH3シリーズからの再登場となる、雷を使った攻撃をしてくる海竜種のモンスター。
もとは水中戦があるのが特徴だったが、モンスターハンタークロスでは水中戦がないため、地上でのみの戦闘となる。
背中に発電機関を持ち、雷属性の攻撃を多用してくるが、モンスターハンタークロスでは、地上での雷を使った攻撃パターンが追加している。

<ラギアクルス攻略>
・ 火属性が有効。
・ 蓄電量に応じて攻撃が変化する。
・ 背中の部位破壊を達成すると蓄電できる限界値が下がる。
・ 雷属性の攻撃を多用してくるため、雷耐性のある防具がおすすめ。雷属性やられになると気絶状態になりやすくなる。雷やられは打ち消しの実で打ち消すことができる。

<状態の変化>
・ 体に電気を溜める蓄電行動で蓄電量が増加する。まずは頭に電気を帯び、それからさらに蓄電量が増えると背中に電気を帯びるようになる。
蓄電量が増えるとラギアクルスの攻撃のバリエーションが増え、直接攻撃も雷属性になるようになる。
大放電や旋回雷球など、蓄電した電気を使用した特定の攻撃を行うことで蓄電量は減少する。
・ 疲れ状態になると白いよだれを垂らす。捕食後には落し物を落とす。

ラギアクルスの攻撃パターン

攻撃方法詳細
突進攻撃這いずるように地面を突進して攻撃する。
タックル体を側面に向けて体を引いてからタックルをする攻撃。
通常は無属性だが、蓄電時は雷属性の攻撃になる。
雷ブレス球体状の雷ブレスを吐いて攻撃する。
蓄電量が増えると着弾後に地面に雷がしばらく残るようになり、発射するブレスの数も2発になる。
蓄電行動体に電気を蓄電する。
蓄電行動時に接近していると雷でダメージを受ける。
使用後は蓄電量が増え、蓄電量によって攻撃パターンが変化する。
大放電蓄電状態が高くなると使用する。
体を丸めた後周囲の広範囲に雷を放出する。
使用後は蓄電量が減少する。
旋回雷球MHXでの新しい行動パターン。
蓄電量がある状態で使用してくる。
蓄電した電気を使用して複数の雷の球を作り出し、ラギアクルスの周囲を回転しながらだんだん広がって移動していく。
雷球に触れるとダメージを受ける。
使用後は蓄電量が減少する。
拡散雷球MHXでの新しい行動パターン。
蓄電量がある状態で使用してくる。
前方に雷の球を放ち、着弾した周囲に複数の雷が爆発しながら拡散する。
噛み付き攻撃前方に噛み付いて攻撃する。
 

Home > モンスター図鑑 > ラギアクルス

PAGE TOP