Home > モンスター図鑑 > リオレウス希少種

リオレウス希少種

リオレウス希少種
別名銀火龍(ぎんかりゅう)
種別飛竜種
破壊可能な部位頭、翼(左右)、尻尾、背中
咆哮
風圧
出現場所森丘(3,4,5[初,休],9)、古代林(2,3,5,6,7[初、休],9,10)
弱点の
肉質
背中、翼背中、翼
有効
属性
××
状態異常麻痺睡眠めまい爆破減気
アイテム閃光玉音爆弾シビレ罠落とし穴設置肉こやし玉
××

属性は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
◎:最も有効 ○:そこそこ有効 △:ダメージは入るが効果は低い ×:ほぼ無効

リオレウス希少種の肉質

肉質は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。0は無効。
部位切断打撃エキス
18181503530200
15151503530200
背中5550305201550
25303051510100
尻尾202015010550
44442502515100
3535450101050
尻尾先端3535240101050

リオレウス希少種の肉質(部位破壊時)

部位切断打撃エキス
4545300151050

リオレウス希少種から入手できる素材

上位
本体剥ぎ取り(3回)銀火竜の上鱗(43%)、火竜の煌液(12%)、銀火竜の堅殻(30%)、火竜の延髄(3%)、爆炎袋(12%)
捕獲報酬銀火竜の堅殻(40%)、銀火竜の上鱗×2(25%)、火竜の煌液(18%)、銀火竜の尻尾(10%)、火竜の紅玉(7%)
頭破壊報酬銀火竜の堅殻(25%)、銀火竜の上鱗(50%)、火竜の紅玉(4%)、火竜の煌液×2(15%)、火竜の逆鱗(6%)
翼(左右)破壊報酬火竜の翼爪×4(60%)、銀火竜の上鱗(15%)、竜の爪×5(15%)、火竜の翼×2(10%)
尻尾破壊報酬銀火竜の尻尾(68%)、銀火竜の上鱗(15%)、火竜の逆鱗(12%)、火竜の紅玉(5%)
背中破壊報酬銀火竜の堅殻(67%)、火竜の煌液(30%)、火竜の紅玉(3%)
落とし物条件:飛行中に落下したとき
竜のナミダ(38%)、竜の大粒ナミダ(37%)、銀火竜の上鱗(12%)、火竜の煌液(10%)、火竜の紅玉(3%)

リオレウス希少種攻略

銀色に輝くリオレウスの希少種。ひるがえすその銀色の翼と白く強固な甲殻から「銀火竜」と称される空の王者。通常の個体をはるかに凌駕する圧倒的火力と俊敏性を併せ持つ。
モンスターハンタークロスでは集会所上位で森丘などのフィールドに出現する。

<攻略のポイント>
・最も有効なのが水属性で、次点で雷属性が有効。氷属性は少し効果あり。龍、火属性はほぼ無効。
・攻撃パターンは通常のレウスとほぼ同じだが、空中に飛ぶ頻度が更に高くなっているため、閃光弾やシビレ罠などのレウスの動きを止めるアイテムが有効。
・咆哮が通常のレウスよりも大きい
・肉質は通常のレウスと大きく異なり、翼が最もダメージが通りやすい。頭は打撃の場合はダメージが通りやすいが、斬撃の場合は肉質が硬め。そのため、斬撃系の武器の場合はチャンスがあれば翼を狙っていけばいいだろう。
・怒り中には火炎の吐息を吐く。
・疲れると火炎のブレスが出なくなる。
・空中から火炎ブレスを吐くタイミングで閃光玉を目の前に投げると落下させやすい。
・頭の部位破壊をすると、頭の肉質が軟化してダメージを与えやすくなる。

リオレウス希少種の攻撃パターン

攻撃方法詳細
火炎ブレス(地上)目の前に火炎ブレスを吐く。
火炎ブレス(空中)空中から火炎ブレスを吐く。
飛びかかり(空中)空中から飛びかかり、爪で攻撃をする。爪には毒の効果がある。かなり離れていても飛びかかってくるので注意が必要。
突進走って前方へ突進をする。
尻尾回転攻撃回転して尻尾で周囲を攻撃する。
かみつきかみついて前方を攻撃する。
 

Home > モンスター図鑑 > リオレウス希少種

PAGE TOP