Home > モンスター図鑑 > 朧隠ホロロホルル

朧隠ホロロホルル(二つ名)

朧隠ホロロホルル
別名朧隠(おぼろがくれ)
種別鳥竜種
破壊可能な部位頭、翼、尻尾
咆哮
風圧
出現場所古代林(2,3,4(初/休),5,7,8,9)、孤島(2,3(初/休),5,7,8)、原生林(1(初),3,4,5,8(休),9)、遺群嶺(1,2,3,5,6,7)
弱点の
肉質
頭、尻尾頭、尻尾
有効
属性
××
状態異常麻痺睡眠めまい爆破減気
アイテム閃光玉音爆弾シビレ罠落とし穴設置肉こやし玉
××

属性は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
◎:最も有効 ○:そこそこ有効 △:ダメージは入るが効果は低い ×:ほぼ無効

朧隠ホロロホルルの肉質

肉質は◎ > ○ > △ > ×の順で有効。
数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。0は無効。
部位切断打撃エキス
×××
××××
××××××
翼爪×××××
×××××
尻尾×××

朧隠ホロロホルルから入手できる素材

G級
本体剥ぎ取り(3回)朧隠の特上羽鱗、夜鳥の大翼、夜鳥の翼、夜鳥の剛翼爪、卒倒昏睡袋、夜鳥の黄金羽、朧隠の透過鱗粉
捕獲報酬朧隠の特上羽鱗、朧隠の上羽鱗×2、夜鳥の大翼、夜鳥の福耳、卒倒昏睡袋、昏睡袋
頭破壊報酬夜鳥の福耳、朧隠の特上羽鱗、夜鳥の黄金羽、夜鳥の金羽
翼破壊報酬夜鳥の剛翼爪×2、夜鳥の剛翼爪、夜鳥の鋭翼爪×2、夜鳥の大翼
尻尾破壊報酬夜鳥の刃尾羽×2、夜鳥の刃尾羽、朧隠の特上羽鱗
落とし物条件:隠密行動解除時に、確定で「朧隠の透過鱗粉」を落とす。
竜の大粒ナミダ、夜鳥の剛翼爪、夜鳥の黄金羽 、夜鳥の金羽

朧隠ホロロホルルについて

ダブルクロスで新登場となるホロロホルルの二つ名モンスター。
二つ名ホロロホルルは、銀色に輝く鱗粉を自らに纏うことで自らの姿を消し、死角からハンターへ襲い掛かってくる。
その性質から「朧隠(おぼろがくれ)」の二つ名で呼ばれている。
上空に舞い上がりながら姿を消し、姿を現したときに突進やボディプレスを行ってくる。
通常種のホロロホルルと同様に、睡眠状態になる光線を使用してきたり、混乱状態になる鱗粉を伴った攻撃をしてくる。
基本的な攻略パターンは通常のホロロホルルと同様だが、姿を消した後の奇襲攻撃には注意が必要だ。

【朧隠ホロロホルル攻略のポイント】
・ 水属性が最も有効。次点で火属性が有効。
・ 近接武器の場合は頭、尾が、ガンナーの場合は頭への攻撃が有効
・ 鱗粉の攻撃を受けると通常種と同じように移動方向が逆になる「混乱」状態になる。「にが虫」を使うか吹き飛ぶ攻撃を受けると回復する。
・ 隠密解除時に落とし物を落とす
・ 特定の条件になると姿を消したときにも薄く姿が見えるようになる(疲労や部位破壊が条件?)

【朧隠ホロロホルルのクエスト出現条件】
集会所のG★2クエスト「遺群嶺のトレジャー!米の巻」または「夜鳥のじけん」をクリア

朧隠ホロロホルルの攻撃パターン

攻撃方法詳細
前脚攻撃空中から前脚で攻撃する。攻撃を受けるとアイテムを盗まれる。
滑空攻撃飛行してハンター目掛けて滑空して体当たりをして攻撃する。
姿を消した後に使用してくる場合がある。
催眠光線睡眠状態になる光線を前方に放って攻撃する。
右から左になぎ払うように放ってくる場合もある。
光線に当たると睡眠状態になる。
姿を消した後に使用してくる場合がある。
ボディプレス空中から体を地面に叩きつけて、周囲に黄色い鱗粉を撒き散らして攻撃する。
鱗粉に触れると混乱状態になる。
姿を消した後に使用してくる場合がある。
翼叩きつけ攻撃翼を叩きつけて攻撃する。
攻撃時に鱗粉を発生させる場合もある。
怒り時になると確実に鱗粉が発生し、二回連続で使用してくる。
風飛ばし翼から風を前方に飛ばして攻撃する。
空中から使用してくる場合もある。
回転突進攻撃回転しながら突進して攻撃する。
姿を消した後に使用してくる場合がある。

朧隠ホロロホルルが出現するクエスト

種別名称メインターゲット目的地
特殊許可朧隠捕獲依頼G1朧隠ホロロホルル1頭の捕獲古代林(夜)
特殊許可朧隠狩猟依頼G2朧隠ホロロホルル連続2頭の狩猟孤島
特殊許可朧隠狩猟依頼G3朧隠ホロロホルル1頭とバサルモス(獰猛化)1頭の狩猟遺群嶺
特殊許可朧隠狩猟依頼G4朧隠ホロロホルル1頭の狩猟原生林
特殊許可朧隠狩猟依頼G5朧隠ホロロホルル2頭と隻眼イヤンガルルガ1頭の狩猟禁足地
特殊許可【超特殊許可】朧隠狩猟依頼朧隠ホロロホルル1頭の狩猟禁足地

topヘ戻る